Top > だんだんまた暑くなるけど...

だんだんまた暑くなるけど...

一時期、酸性雨で、赤松がセンチュウにやられて枯れてしまい、山があちこち悲しいことに茶色く変色したことがありました。

私の家の近くでも、茶臼山がたくさんあるので、見晴らしのいい場所から見ると、立ち枯れした、かわいそうな赤松がまだたくさんそのまま残っており、それを見るたびとても悲しい気持ちになります。

私は日本の代表のような松があんな風に無惨になるということは、とても不吉な予感がしています。

酸性雨は酸性だから害虫が来たのであって、世の中は人間でも弱アルカリ性の体をしているから、酸性の物ばっかりを食べてるとガンになるように、松も大変だったんだと思いました。

だから、地上にいる私たちが、アルカリ性の水を蒸発させればいいわけですから、空の雲や雨のバランスが崩れないように重曹水で外に(暑いときには)水まきをしたり、庭木にあげる水も酸性の水より弱アルカリ性の方がいいのであれば、足らない分のアルカリのために石灰をまいたりして、ちょうわさせたりするといいと思います。

宮崎でよく、鳥のインフルエンザなどのときに、地面に石灰をまいたりしていますが、そのくらい、アルカリというのは大事なものなんです。

自分の庭の土なども、そういう風な物を少し巻いたりして調整しましょう。

なんとなく、土や玄関前が臭いとか汚れているなー、と思ったら重曹まくといいです。

キャシング
関連エントリー